斎藤慧の出身高校や成績は?ドーピング陽性の理由や姉も気になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます、Saikaです。

平昌五輪が始まりましたが、今朝早起きしたら、ドーピング陽性反応が出たという、驚きのニュースがありました。

平昌冬季五輪スピードスケート・ショートトラック男子日本代表の斎藤慧(けい、21)=神奈川大=がドーピング検査で陽性反応を示していたことが12日、複数の関係者の話で明らかになった。

違反となれば、冬季五輪の日本勢では史上初めてとなる。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000006-mai-spo

ドーピング関係ですと、先月、カヌーの鈴木康広選手が小松正治選手の飲み物に禁止薬物を入れ、ドーピング陽性反応を出させた事件があったばかり。

こう連続して起こると、なんだか怖くなってきます(゚ノД`lll゚)゚

そんな斎藤慧選手の出身高校やこれまでの成績、また気になるドーピングの理由は何なのでしょうか?

また斎藤選手のお姉さんもスピードスケートの選手らしいですが、どのような人なのでしょうか?

少し調べてみました。

スポンサーリンク

斎藤慧の出身高校や成績は?

まずは基本的なプロフィールを確認。

平昌五輪のページで確認できます。

生年月日 1996年2月20日
年齢 21歳
出身地 神奈川県
身長/体重 161cm / 55kg
最終学歴 神奈川大在学中
所属 神奈川大
出場種目 男子5,000mリレー、男子500m

出典:https://pyeongchang.yahoo.co.jp/japanese/players/3014445

身長161cm、体重55kgというのは、スポーツ選手としてはかなり小柄な感じがしますね(@_@)

大学は神奈川大学で在籍中とのことですが、高校はどちらなのでしょうか?

さらに調べてみると、こちらのホームページ

光明学院相模原高等学校の出身である

と書かれてあります。

小中学校も高校と同じく神奈川県相模原市なので、生まれてからずっと、神奈川県で実家暮らしな感じがします。

 

成績についてはJOCのホームページで、なぜか斎藤選手の就活用エントリーシートが載っていて、それで確認できます。

就活用エントリーシートがインターネットで公開されているとは、驚きです (|||ノ`□´)ノ

 ■国際大会の主な戦歴
平成24年1月
2012 第1回ユースオリンピック冬季競技会
1000m 第4位, 500m 第5位入賞
平成25年1月
世界ジュニア選手権大会
3000mリレー 第3位
平成26年2月
世界ジュニア選手権大会
3000mリレー 第3位
平成26年12月
ワールドカップ第1戦~第3戦
500m, 11位 (ジュニア日本新記録)
■国内大会の主な戦歴
平成24年1月
第68回国民体育大会
500m 1位, 1000m 1位
平成26年10月
第25回全日本距離別選手権大会
1000m 1位
平成27年10月
第38回日本学生ショートトラックスピードスケート大会
500m 1位, 3000m 1位
平成28年11月
第28回ユニバーシアード日本代表選考会
500m 1位, 1500m 1位, 総合優勝

出典:https://www.joc.or.jp/about/athnavi/pdf/saito_kei.pdf#search=%27%E6%96%8E%E8%97%A4%E6%85%A7+%E5%85%89%E6%98%8E%E5%AD%A6%E9%99%A2%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%8E%9F%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1%27

平昌五輪ではショートトラックで出場していますが、成績を見ると長距離でも好成績を残しているのが分かります。

瞬発力のみならず、持久力も日本代表レベルのように見えます。

スポンサーリンク

ドーピング陽性の理由は?

しかしなぜ今回、ドーピング反応で陽性が出たのでしょうか?

まだJOCから正式な見解は出ていませんが、いくつか原因は想定されます。

1)風邪薬などの薬を飲んだ

平昌は非常に寒く、開会式では-10℃であったようです。

その上風が強いので体温を奪われやすく、さらには警備員などがノロウイルスに集団感染しているとのこと。

こんな状況ですから体調を崩しており、そのためにドーピングで陽性反応が出ると分かっていても、薬を服用してしまった可能性はありそうです。

2)故意にやった

海外では成績を残すために、故意にドーピングをすることもよく聞きます。

ただ先月の鈴木選手が起こした事件から、ドーピング再発防止にJOCが乗り出していたので、考えにくいことではあります。

3)ドーピング検査の誤判定

ドーピングに限らず検査用の薬やキットを使った場合、わずかながら誤った判定(本当は陰性なのに陽性反応が出る)が出ることはあります。

これに運悪く、斎藤選手が該当した可能性も0ではありません。

誤判定が疑われるようでしたら、今後は再検査ということになるでしょう。

斎藤慧の姉は?

また斎藤慧選手のお姉さんも、平昌五輪のスピードスケートの代表に選ばれています。

プロフィールを見て見ると、弟の慧選手と同じく神奈川大学に在籍していたとのこと。

生年月日 1990-07-09
性 別
身 長 152cm
体 重 48kg
所 属 オーエンス
競 技 ショートトラック
種 目 500
1000
1500
リレー
学 歴 神奈川大出
国 籍 日本
出身地 神奈川県
主な戦績 17年世界選手権3000メートルリレー3位
17年全日本選手権総合2位

出典:https://www.jiji.com/jc/pyeongchang2018?s=athlete&id=3014459

しかし兄弟揃って五輪の代表とはすごい(^^)

昔いた、ノルディック複合の萩原兄弟を思い出します。

とはいうものの今回のドーピング陽性反応、お姉さんの仁美選手も気が気ではないはず。

JOCからも近々発表があるらしいですが、今後の対応やドーピングを本当にしていたのか。。。

続報を待ちたいと思います(-_-;)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*