「急ぎません。便」の価格や到着日は?アマゾンや楽天での導入予定も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Saikaです。

ここ最近ツイッターで、ロコンドという会社が導入した「急ぎません。便」が話題になっていますね。

最近のニュースでも出ていました。

靴とファッションの通販サイト「LOCONDO.jp」を運営するロコンドが9月から導入した配送サービスプラン「急ぎません。便」がTwitterなどで話題になっています。

出展:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/17/news038.html

今ではネットショップで購入し、その当日や翌日には商品が届くことも珍しくなくなりましたが、そのために運送業界の負担が大きくなっているのも事実。

これをきっかけに、運送業界の負担が軽くなればよいのですが(^_^;)

しかし「急ぎません。便」を使った場合、どの位の値段で、注文してから何日後に届くのでしょうか?

また通販の大手であるAmazonや楽天では、導入される予定があるかも気になりますね。

ということで、調べてみました。

スポンサーリンク

価格や到着日は?

配送方法を選ぶ際には色々と気にしますが、中でも気になるのは「価格」「到着日」ではないでしょうか?

正直なところ、急ぎの配送や通常配送と価格が一緒でしたら、「急ぎません。便」を使うメリットが無さそうですからね(>_<)

早速、ロコンドのホームページで確認してみましょう。

出展:https://www.locondo.jp/shop/contents/about?top_special=info-pc-shipping170914

これを見ると、

「急ぎません。便」は注文した翌日~3日後の間に届く、というものですね。

時間帯指定はできません。

また価格は290円です。

お急ぎ便390円に対しては100円安いですが、日時指定便とは同じ価格です。

日時指定便では注文した2日後以降で、届く日時を指定できることから、

今のままではあまり、「急ぎません。便」を使うメリットが無い感じがします(-_-;)

しかし負担が増える一方の運送業界への配慮が見えて、それは素敵だと思います(*^^*)

スポンサーリンク

アマゾンや楽天での導入予定は?

とはいうものの、運送業界の負担を減らすには、ロコンドのみならず、他のネットショップの運営会社でも「急ぎません。便」のような仕組みが必要でしょう。

特にアマゾンはかつて、ヤマト運輸の扱う荷物の約1/7を占めるほどの数(約2億5千万個)の荷物を、ヤマト運輸を通して届けていました。

また楽天に関しても、1年間で届けた具体的な荷物の数は不明ですが、有数の大手通販サイトを持つだけあって、1億個を超していても不思議ではないでしょう。

この2社が「急ぎません。便」のような仕組みを導入したら、運送業界の負担がだいぶ減るのでは、と感じます。

 

ただアマゾンに関しては

通常配送がすでに、「急ぎません。便」と同じような配送方法になっています。

具体的にはアマゾンのホームページには、通常配送では、注文後1~4日後の間で届けると書かれています。

お届けには、離島など一部の地域を除き、通常、商品を発送してから1から4日かかります。商品のお届け予定日は注文確定画面で、注文を確定する前に確認することができます。

出展:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_left_v4_sib?ie=UTF8&nodeId=201910160

そのため、あえて「急ぎません。便」のような配送方法を追加することは無い、と思います(>_<)

 

一方で楽天は、出品者ごとのページで、注文した後何日で商品が届くかを説明しています。

そのため出品者ごとに、通常の配送ではいつ商品が届くか異なります。

この仕組みを変えて、楽天市場として「急ぎません。便」のような仕組みを導入するのは、現実的にはしばらくは難しそう、と感じます(T_T)

まとめ

通販サイトを運営するロコンドが導入した「急ぎません。便」。

到着日は注文した翌日~3日後の間で、料金は290円。

お急ぎ便390円に対しては安いですが、日時指定便とは一緒なので、十分に普及しない可能性もあります。

アマゾンでは通常配送が「急ぎません。便」と同じような配送方法になっているので、あえて「急ぎません。便」を設けることはないでしょう。

また楽天でも、「急ぎません。便」を儲けるには、かなり時間がかかりそうです。

運送業界の負担が減るには、まだまだ時間がかかりそうです(>_<)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*