林芳正の経歴や評判や夫人は?安倍晋三首相との派閥争いが過去あった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Saikaです。

ニュースを見ていたら、文部科学大臣に林芳正議員が内定したというニュースが出ていました。

安倍晋三首相は2日、内閣改造で文部科学相に林芳正元農林水産相を起用することを内定した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000079-jij-pol

文部科学省と言えば、加計学園問題で長らくもめていますが、その最中に松野博一氏からの大臣交代。

否が応でも林議員に注目が集まりますが、もともとどんな経歴の持ち主なんでしょうか。

また評判や奥さんのこと、調べてみると安倍首相とも浅からぬ因縁を持つようで、ますます気になります(@_@)

少し調べてみました。

スポンサーリンク

林芳正議員の経歴は?

まずは本人のホームページやウィキペディアから、経歴を確認してみます。

政治家になる前の経歴をまとめると

  • 生年月日は1961年1月19日、東京都生まれ
  • 父・林義郎の衆議院立候補の都合で、8歳の時に山口県下関市に引っ越し
  • 東京東大法学部を卒業
  • 三井物産、サンデン交通、山口合同ガスに務める
  • 渡米し、ハーバード大学ビジネススクールを修了

となります。

政治家になったのは1995年、山口県選挙区で初当選しました。

その後キャリアを重ねて、これまでも以下のように複数回、大臣の職に就いています。

  • 2006年 内閣府副大臣
  • 2008年 防衛大臣
  • 2012年 農林水産大臣
  • 2015年 農林水産大臣

また趣味が音楽という、議員としては一風変わった趣味を持っています。

自民党議員でバンドを組んだこともあるようで、そのバンド名は「Gi!nz(ギインズ)」。

直球すぎるネーミングだなヽ(゚ロ゚;)

といってもコンセプトは真面目で、若者に対して政策課題を自らの歌で通じて主張するバンドとのこと。

2014年のチャリティライブで、Gi!nzのオリジナル曲を演奏したこともあります↓

かなり美声で、驚きましたわ(*^^*)

文部科学大臣になったあかつきには、加計学園問題や他の教育問題に関する曲を、聴けるようになるのでしょうか?

さすがに無いとは思いますが、この歌声や演奏を聴いたら、ちょっと期待したくなるなあ(・ω・)

林議員の評判は?

政治家という立場ですと、何かと批判に晒されることも多いもの。

ただ林議員のニュースのコメントなどを見ていると、

「結構これは期待できる」といった感じの、プラスのコメントがかなり見受けられます。

一部コメントを引用します。

林さんはジミンにあっては珍しくまっとうな政治家という印象。加計学園問題を追求していかなければならないが、この人は手強いな。

まさにストッパー。参院から鞍替えできれば総理もあるかもしれないが
個人的にはそれよりも、今のような重要な局面での活躍によって
後世に語り継がれる名脇役になってほしい

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20170802-00000050-nnn-pol

ツイッターでも、林議員に期待しているようなツイートが見られます。

確かに過去には防衛大臣、農林水産大臣を歴任していますが、文部科学大臣とは必要な知識や経験が全く違うはず。

それでも安倍首相から任命される辺り、政治界のユーティリティ・プレイヤーが林議員なのかな、と感じますφ(^o^)

 

一方で過去に当て逃げの不祥事があったようで、それで一部批判のコメントも見られます。

新たな不祥事さえなければ、文部科学省の人事もひとまず安定するのかなと、個人的には感じます(-_-;

加計学園問題も解決に向かうのでしょうか?

スポンサーリンク

林議員の夫人はどんな人?

期待の高まる林議員ですが、奥さんはどんな人なのでしょうか。

調べてみたところ、公式ホームページに載っていました。

奥さんは林裕子さん、林議員が29歳の時に結婚していますね。

仕事は山口大学の大学院・技術経営研究科准教授とのこと。

夫婦揃って、すごく頭良さそうであります。

自民党山口県連の政経セミナーで、スピーチしていた時の写真が見つかりましたが↓

出典:http://jimin-yamaguchi.com/%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%9C%8C%E9%80%A3%E3%80%80%E6%94%BF%E7%B5%8C%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%92%E9%96%8B%E5%82%AC/

とても堂々と話しているような印象です(@_@)

私でしたら声が震えそうですが、大学教授だけあって人前で話すのは慣れているのですかね?

2人が出会ったきっかけは調べても出てきませんでしたが、当時の林議員は会社勤めしていた頃。

仕事上の付き合いがあったのかもしれません。

安倍首相との派閥争いがあった?

もともと第一安倍内閣の時には内閣府副大臣、2012年の第二次安倍内閣では農林水産大臣、第三次安倍内閣でも農林水産大臣を林議員は歴任していますから、それだけでもかなり因縁がありますが、実際はそんな程度でありませんでした。

林議員は山口県下関市で育ち、山口県の選挙区で初当選しましたが、

安倍首相は生家が山口県長門市にあり、下関市を含む山口県の1区で初当選しました。

年齢自体は7歳違いますが、お互いに政治家の家系ですから、

同じ山口県の議員家系どうし、子供の頃からお互いのことは認識していたのかな、と思います。

 

今年3月には、山口県下関市長選が行われましたが、同じ自民党でありながら林議員派が推す現職市長に対して、安倍首相派が推薦する新人議員が真っ向から選挙戦を挑む、という構造になっていました。

12日投開票の山口県下関市長選で、自民党を二分する選挙戦が展開されている。

下関は安倍晋三首相と林芳正元農林水産相のおひざ元で、過去に首相の父・晋太郎元外相と林氏の父・義郎元蔵相が激しく争った土地柄だ。

保守層は今も安倍派と林派に色分けされ、遺恨が残る。

林派が推す現職に元首相秘書の新人が挑み、「安倍vs林」の代理戦争の様相を呈している。

出典:http://www.sankei.com/politics/news/170308/plt1703080037-n1.html

このような浅からぬ因縁持つ2人ではありますが、それだけにお互いのことをよく知っているとも言えそうです。

この2人が力を合わせて、日本の政治に取り組む。

加計学園の問題や、その他教育問題が、どのように解決されていくか注目ですね(*^^*)

まとめ

文部科学大臣に任命された林芳正議員。

これまでも複数回大臣を歴任していて、ネット上の評判も上々です。

奥さんは山口大学の准教授・林裕子さんで、夫婦揃って切れ者な感じがします。

安倍首相とは同じ山口県出身であるためか、派閥争いのような対立構造が下関市ではあるようです。

しかしそれだけにお互いを知っているでしょうから、今後の活躍に期待したいところです(≧▽≦)/

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*