gmoクリック証券のfx取引ツールをレビュー!評判や手数料も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Saikaです。

私もかれこれFXを始めてから1年たちましたが、振り返ってみると色々なことが思い出されますね。

雇用統計発表後の15分で7千円儲かったことや、

「今は買いポジションを持った状態で損しているけれど、そろそろ持ち直すだろう」と思って放置していたら、2万円損したことなど(^_^;)

他にはFXを始めた当初は、「どの会社で口座を開設しようか」というのも悩みました。

正直言ってFXを取り扱っている会社、多すぎなんですよ(>_<)

これだけで挫折する人もあるのでは、と思う位です。

今回はどのようにして、FXの口座開設を決めたらよいかを、私の体験も踏まえて書いてみました。

スポンサーリンク

FX取引での悩みは?

買いポジションを入れた後に、より高く売れれば儲かる。

あるいは売りポジションを入れた後に、より安く買えば儲かる。

そんなシンプルさ、「自分でも儲けられそう」という気軽さが、FXの魅力の1つではあると思いますが、

実際に始めようとすると、「意外とややこしいな」と感じることも、私は結構ありました(・ω・)

例えば

  • 決済するときに手数料(スプレッド)がかかる
  • スプレッドの大きさが、会社や取引通貨の種類で大きく異なる
  • 買売の注文や決済をしても、実際に注文や決済ができるまでに、タイムラグがある
  • 決済したい注文を探すのに手間取り、決済するタイミングを逃す

といったことですね。

特に下2つは、相場が大きく変動している時には、致命的な問題になりかねないです( ;゚Д゚)

雇用統計なんかですと、数秒遅れただけで1ドル当たり10銭ほど動くこともありますから。

どのようなFX会社を選ぶべき?

スプレッドや注文決済の問題は完璧に無くすことはできませんが、できる限り問題にならないようにするためには、どのようなFX会社を選んだらよいのでしょうか?

細かく言い出すと見るべきポイントは多いですが、特に抑えておくべきなのは3つあります。

  1. 約定力の高さ
  2. スプレッドの小ささ
  3. 注文や決済の操作しやすさ

それぞれ説明を書いていきます。

約定力の高さ

まずは「約定力(やくじょうりょく)の高さ」です。

約定力って何だよ、難しい言葉が出てきたな(@_@)

と最初聞いたときに思いましたが、これは「FX用語集」というページでは

約定力とは約定率・約定能力ともよばれます。
FXで約定とは注文が成立することをさします。
約定力は注文をだしてから成立するまでの速度の滑り(スリッページ)の少なさや約定拒否が少ないほど約定力が高いといえます。

出展:http://bookcreak.com/archive/

と説明されています。

FX取引は全世界ですと、1日当たり550兆円もの取引があります!

日本の国家予算6~7年分の金額という、とても想像が及ばない世界ですね( ゚д゚)

それだけ取引の回数もとんでもない数になるので、どうしてもFX会社のシステムの処理がもたつくケースがあります。

結果として「1ドル105円で買い注文を出したのに、105.1円で買い注文が成立した」ということも起こりえます。

こんなことが頻繁に起こったら、安心して取引できませんよね(-_-;)

なので約定力の高い会社で、口座開設するのがまず、大事になってきます。

FX会社のホームページを見ると「約定率99%」とか「約定率99.9%」という宣伝文句がありますが、これを見て大まかに、FX会社を絞っていきましょう。

スプレッドの小ささ

次に「スプレッドの小ささ」です。

例えば1ドル105円で買い注文が成立し、105.2円で決済した場合。

実際の儲けは、1ドル当たり20銭(0.2円)から、スプレッドを引いた額になります。

ですから

  • スプレッドが1銭の場合・・・1ドル当たり19銭の儲け
  • スプレッドが5銭の場合・・・1ドル当たり15銭の儲け

というように、同じ額で注文し同じ額で決済しても、スプレッドが小さいほど儲けが大きくなります。

取引通貨が円/USドルですとおよそ、スプレッドはFX会社によって

1ドルあたり0.3銭~1.4銭

位の差があります。

特に1回当たりの儲けは低いものの、取引回数を多くして利益を上げる取引スタイル(スキャルピング)の場合は、スプレッドの大きさで利益がかなり変わるので、気にしておくべきポイントですね。

注文や決済の操作しやすさ

最後に「注文や決済の操作しやすさ」ですね。

損が膨らんだり、利益が出始めてくると、どうしても気分が落ち着かなくなってきます。

相場の動きが激しければなおさらで、私は心臓の鼓動が聞こえるほどになることも(^^;)

そんなメンタルの状態ですと、細かい操作はどうしてもミスしがちになります。

例えば私ですと過去に、

  • 決済したい注文と違う注文を選択し、誤って決済してしまった
  • 慌ててクリックしたら、必要以上に注文を入れてしまった

といったミスをやらかしました(-_-;)

なので取引ツールの操作しやすさも、FX会社を決める重要なポイントになります。

スポンサーリンク

GMOクリック証券に決めた理由

FX会社を決める上でのポイントを書いてきましたが、それを踏まえて私は現在、

GMOクリック証券で口座開設し、取引しています。

なぜGMOクリック証券にしたのか?

という理由はいくつかありますが、

  • 試しに使ってみたところ、雇用統計のような相場の変動が激しい時でも、注文成立のタイムラグがほぼ無い(約定力が高い)
  • メインで取引する円/USドルのスプレッドが、原則1ドル当たり0.3銭と、スプレッドの小ささがトップレベルである
  • 取引ツールが使いやすく、特に決済するポジション間違いがほぼ起こらない作りになっている

といった点が決め手でした。

GMOクリック証券の取引ツールを使ってみての感想

実際にGMOクリック証券の取引ツール「はっちゅう君FXPlus」を使ってみると、その動きの快適さに病みつきになります(*^^*)

こちらが「はっちゅう君FXPlus」の画面です↓

私は1回の取引利益は少ないものの、取引回数を多くして稼ぐスタイル(スキャルピング)で取引するので、チャートは1分単位と5分単位を使っています。

取引ツールとして「はっちゅう君FXPlus」が良いな、と思うのは次の2点です。

  • スピード注文のボタンが大きく、押し間違いがほぼ無い
  • 注文が成立するとチャート上に▼マークが出て、それを押すと決済用のウィンドウが開く

マウスでカーソルを動かそうとすると、小さいボタンにカーソルを合わせるのは手間がかかります。

その点「はっちゅう君FXPlus」のスピード注文のボタンは大きいので、サッとカーソルをボタンに合わせられます。

さらにチャート上で、グラフィカルに自分の入れた注文が分かるのは、他のFX会社の取引ツールにはない特徴です。

具体的には次の画面で赤丸を付けた場所のように、買い注文なら赤い▲が、売り注文なら青い▼が表示されます。これをダブルクリックすると、決済のウィンドウが開くのです。

これのおかげで、「この注文を決済したい」という時に、決済したい注文が一目瞭然で分かり、操作がしやすいのです(^_^)

他の会社ですとチャートの他に「注文一覧」というウィンドウがあって、そこから決済したい注文を選ぶツールが多いですが、

これだとかなり大きなディスプレイが無い限り、チャートと注文一覧を切り替えねばならず、手間がかかるのです(T_T)

さらに注文一覧に複数注文が表示されていると、決済したい注文とは別のものを誤って選択し、決済してしまうことも。。。

このようなミスを、「はっちゅう君FXPlus」では防げる作りになっています。

使い方の例

ちなみに私はFXする際には、こんな感じで使っています。

  1. テクニカル指標やチャートの動きを見ながら、買いまたは売りの注文を入れる
  2. 注文を入れた後すぐに、チャート上の▲(買い注文)または▼(売り注文)をクリックし、決済用のウィンドウを立ち上げる
  3. 200~300円ほどの利益(相場の動きが激しい時は、もう少し大きな額です)が出たら決済する
  4. 含み損が出たら、先に入れた注文と逆の注文(買いなら売り、売りなら買い)を入れて、両建てした後、新たに入れた注文の▲(買い注文)または▼(売り注文)をクリックし、決済用のウィンドウを立ち上げる

私は短時間の取引で、1回あたりは少ない利益でも回数を増やして稼ぐ、「スキャルピング」という取引スタイルで取引しています。

スキャルピングでは特に、コンマ数秒レベルの操作スピードで利益が大きく変わることもあるので、

素早く決済用のウィンドウを立ち上げ、決済できるタイミングが来たらすぐに決済ボタンを押せる体制を整えるのが大事です。

「はっちゅう君FXPlus」でしたら、このようなスピーディな操作がしやすいので、とても重宝しています(^▽^)

そんな「はっちゅう君FXPlus」で取引ができるGMOクリック証券の口座開設は、こちらのページからできます↓

さらに今ですと、口座開設後、翌々月末までに取引した通貨量に応じて、キャッシュバックされるキャンペーンも実施されています。

詳しい情報はこちらに載っています↓

https://www.click-sec.com/sp/guide/campaign/fx_20170501.html

この機会に口座開設してみては、いかがでしょうか。

まとめ

いざFXを始めようと思っても、FXの口座を開設できる会社が多すぎて、悩む人も多いと思います。

FX会社を選ぶ際には、約定力の高さ、スプレッドの小ささ、注文や決済のしやすさが重要ですが、これらの点を踏まえておすすめなのが、GMOクリック証券。

特に取引ツール「はっちゅう君FXPlus」の使いやすさは、他の追随を許さないように感じます。

この機会に、GMOクリック証券でFX口座開設し、取引を始めてみませんか。

こちらから、口座の開設ができます↓

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*