禁止薬物を混入したカヌー選手と被害を受けた選手の顔写真や名前は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます、Saikaです。

3連休もあっという間に終わりましたね(^_^;)

来月には平昌オリンピックが開会しますが、その後にある東京オリンピックに関するニュースが出てきました。

昨年9月に石川県小松市であったカヌー・スプリントの日本選手権で、カヤックシングル(1人乗り)に出場した男子選手(32)が、別の男子選手(25)の飲み物に禁止物質を入れ、レース後のドーピング検査で陽性になっていたことがわかった。2人とも、昨年8月にチェコであったスプリント世界選手権の日本代表で、2020年東京五輪の日本代表入りを目指すトップ級選手だった。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000004-asahi-soci

オリンピックがあると必ずどこかでドーピングの話題を聞きますが、ライバルを陥れようとして禁止薬物を入れるパターンもあるのですね(@_@)

なかなか怖いことですが、禁止薬物を入れた選手や、また被害を受けた選手はいったい誰なのでしょうか?

ニュースには写真や名前が載っていなかったので、気になって調べてみました。

スポンサーリンク

禁止薬物を混入した選手の顔画像や名前は?

ニュースによると、禁止薬物を混入したのは、

  • 昨年9月の日本選手権にカヤック・シングル(K-1)で出場していた
  • 昨年8月の世界選手権の日本代表
  • 32歳の男性選手

さらに対象の日本選手権の結果ですが、日本カヌー連盟のホームページから確認できます。

また昨年の日本代表選手も、こちらのページで分かります。

カヤック・シングルですと代表選手は6人いますが、さらに32歳の男性選手ですと

1985年生まれの鈴木康大選手以外、見当たりませんでした。

出展:https://www.joc.or.jp/sp/games/asia/2014/japan/canoe/suzukiyasuhiro.html

調べてみると鈴木選手は、多くの大会に出場しているベテラン選手。

まだ正式には発表されていないので明言できませんが、

鈴木選手が禁止物質を入れた可能性が、ありそうです(-_-;)

 

なお日本カヌー連盟は、8年の資格停止処分を決めて、近々発表するとのこと。

32歳の選手で、8年の資格停止処分。資格停止が解除されたら40歳。

体力勝負のカヌーで40歳だと、第一線の活躍は厳しそうな感じがします(>_<)

スポンサーリンク

被害を受けた選手の写真や名前は?

一方で被害を受けた選手は、誰なのでしょうか?

被害を受けたのは

  • 昨年9月の日本選手権にカヤック・シングル(K-1)で出場していた
  • 昨年8月の世界選手権の日本代表
  • 25歳の男性選手

であると、ニュースの内容からわかっています。

この条件ですと

1992年生まれの小松正治選手のみ、該当します。 

出展:https://www.joc.or.jp/games/asia/2014/japan/canoe/komatsuseiji.html

こちらも明言はできませんが、

被害者は小松選手の可能性が高そうです。

日本カヌー連盟からの正式発表が、気になるところです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*