エイベックスの未払い残業代は総額いくら?他の音楽会社への影響は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます、Saikaです。

今朝ニュースを見ていたら、ヤマト運輸に次いで今度はエイベックスが未払い残業代を支給するというニュースが出てきました。

音楽大手のエイベックス・グループ・ホールディングス(HD、東京)が、約1500人の全従業員を対象に未払いの残業代の有無を調べ、支給すべき対象者に未払い分を支払うことを決めた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00000014-asahi-bus_all

ニュースを見ていると昨年6月初旬から今年1月中旬まで7ヶ月分調べたら、一定時間を超えた部分の残業代が適切に支払われていなかったとのこと。

支給額についてはおよそ数億円規模と言われていますが、

正直言ってこんなもんなのかな(?_?)

と疑問に思ったので調べてみました。

スポンサーリンク

未払いの残業代を概算してみる

エイベックスと言ったら、昨年末に松浦社長がブログで「時代に見合わない労働基準法は、早く改正してほしい」と書いて、物議をかもしましたね(^^;)

先日労働基準監督署から是正勧告を受けた。

このことに対しては現時点の決まりだからもちろん真摯に受け止め対応はしている。

でも労働基準監督署は昔の法律のまま、今の働き方を無視する様な取り締まりを行っていると言わざるを得ない。

(中略)

そもそも法律が現状と全く合っていないのではないか。

(中略)

望まない長時間労働を抑制する事はもちろん大事だ。

ただ、好きで仕事をやっている人に対しての労働時間だけの抑制は絶対に望まない。

好きで仕事をやっている人は仕事と遊びの境目なんてない。

僕らの業界はそういう人の「夢中」から世の中を感動させるものが生まれる。

それを否定して欲しくない。

だから時代に合わない労基法なんて早く改正してほしいし、そもそも今のキャンペーンは労基法の是正が遅れているにも関わらず、とりあえず場当たり的にやっつけちまえ的な不公平な是正勧告に見えてならない。

出典:http://ameblo.jp/maxmatsuura/entry-12230798500.html

ただブログでは「長時間労働の抑制を望まない」と書かれてあるので、

残業代未払いについては真摯に対応した結果、遡って支給することになったのかな、と思います。

是正勧告の内容をまとめる

まず今回、労働基準監督署から受けた是正勧告は次のとおりです。

  • 賃金台帳に労働時間の項目が無い
  • 残業代の未払いがある

ところです。

またニュースには乗っていませんが、

残業時間についても、法定で決められている分を超えているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

残業代を概算する

次に今回支払うことになった残業代というのは、一定の残業時間を超えた部分のところと、ニュースには書かれてあります。

「仕事柄、夜や休日の勤務もある」深夜手当とか休日手当、を含むはずです。

未払い残業代があるかは、全ての正社員、契約社員、アルバイトなど計約1,500人を対象に調べたとのこと。

一人当たりに換算すると、どのくらいの未払い残業代があるのでしょうか?

「数億円規模になる見込み」なので、仮に総額を3億円として計算してみます。

 

1人あたりの月平均残業代はこうなります。

300,000,000円÷ 1,500人÷7ヶ月 = 28,571円/人月

残業代は1時間あたりの基本給を元に計算するので、次にそれを概算してみます。

エイベックスの平均年収と賞与はJOBQによると、次の通りです。

2014年3月 2015年3月 2016年3月
平均年収(万円) 747 698 681

賞与55万から75万。

出典:https://job-q.me/articles/274

昨年の平均年収から賞与を引くと、およそ年収は620万。

労働基準法によると、残業なしの場合は週40時間までしか働けないので、残業なしの1ヶ月の労働時間は少し多く見積もって、およそ180時間。

となると1時間あたりの基本給は、こうなります。

620万円÷12ヶ月÷180時間=2870円/時間

さらに残業の場合は、1時間あたりの基本給に対して、最低でも次の割増率をかけて残業代を支給する必要があります。

  • 通常の残業代 : 1.25倍
  • 深夜の残業代 : 1.25^2= 1.56倍
  • 休日の残業代 : 1.35倍

この計算結果だと、1人あたりの未払い残業代の対象となる時間数は、通常の残業代の割増率で計算すると

28,571円/人月÷(2870円/時間×1.25) = 約8時間/人月

となります。

 

なんか意外と、未払い残業代の対象となる時間数が少ないなあ(・ω・)

と言う感じがします。

もちろん管理職は基本的に残業代がつかないとか、エイベックスでの残業の割増賃金率が不明なので、どうしても仮定は多くなっています。

ただ最初に仮定した「未払いは合計3億円」がおそらく、実際よりも少ないのだと思います。

こう考えると

残業代の未払い総額は8〜9億円、もしかしたら10数億円規模になるのでは?

と考えられます。

松浦社長の次の発言や他の会社への影響は?

また気になるのが、この残業代未払いを受けて、

また松浦社長が何か発言するのでは?ということです。

「時代に見合わない労働基準法は、早く改正してほしい」と以前ブログに書いていたので、また物議をかもしそうな発言があるのではないでしょうか?

また他の音楽会社やアニメ業界など、長時間労働問題になっている業界への影響も気になるところです。

エイベックスで主に問題になっていたのは、アーティストのマネジメント、コンサート、音楽制作といった中核部門ですので、

他の音楽会社でも、似たような状況のような感じはしますね(-_-;)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*